姫マツタケ 癌

姫マツタケで免疫力が上がるのは何故?

姫マツタケは、免疫力を高めてガンにも有効であると言われています。もちろん、きのこならなんでもいいわけではなく、姫マツタケだけが科学的に免疫力を高めることが証明されています。

 

 

では、何故姫マツタケは免疫力が上がるのでしょうか?さらに、癌にとても有効な理由とは?

 

 

姫マツタケで免疫力があがる理由

姫マツタケには、有効成分が複数含まれることで、効果的に免疫力アップや癌への対策に繋がります。

 

 

 

 

・β-グルカン
免疫に関与するマクロファージ、リンパ球に働きかけ、免疫力を高める成分です。結果、癌の抑制に繋がります。

 

・α-グルカン
β-グルカンと同じく免疫細胞を刺激して、免疫力を高めます。こちらも免疫力が高まることで癌の抑制に繋がります。

 

 

さらに注目したいのは、癌の対策となる姫マツタケの様々な成分です。

 

 

・β-ガラクトグルカン
抗ガン性多糖体であり、マウスの腫瘍抑制率97%という高い数値を出した成分です。

 

・β-(1-6)- D-グルカン・タンパク複合体
マウスの腫瘍抑制率99%を出した成分で、高い抗腫瘍の効果が期待できます。

 

・核酸
体外から核酸を摂ると体の中の癌の増殖を抑える効果があります。

 

・エルゴステロール
癌細胞には血管新生が必要です。その血管新生を阻害することができる成分です。

 

・キシログルカン
抗ガン性多糖体にあたり、腫瘍抑制率80%の高い効果があります。

 

・ピログルタミン酸
エルゴステロールのように、血管新生を阻害する働きがあり、癌細胞を抑えます。

 

姫マツタケには、β-グルカンやα-グルカンのような免疫力をアップする成分があるのですが、実は癌に対する効果が期待できる成分が沢山入っていることがわかります。

 

 

そのため、単純に免疫力を上げて癌に対抗するだけなく、それぞれの成分が癌に有効な作用をしてくれます。

 

 

癌対策として、姫マツタケが注目されるのが何故か理解できますね。

 

 

 

姫マツタケは癌に効くのか? topへ戻る