姫マツタケ 癌 効く

姫マツタケは癌に効くのか?

アガリクスが癌に効果があると聞いたことがある方は多いと思います。まず、アガリクスとは、キノコ単体の名称ではなく、ハラタケ属のキノコの総称で、日本国内でも30種類以上あります。実際に、人間の免疫力を高めたり、癌細胞の抑制が科学的に証明されているものもあります。

 

ところが・・・?
アガリスクだと何でも良いという訳ではありません。

 

なぜなら・・・?
アガリスクの効果を得るには、アガリスクの中でも、きちんと科学的にも証明されているものを選ぶ必要があるからです。

 

 

そして、ハラタケ属のキノコ、アガリスクの中で、唯一科学的に証明されているのが姫マツタケ」です。

 

 

では、姫マツタケには癌にどのような具体的効果があるのでしょうか?

 

 

 

姫マツタケの成分

姫マツタケの有効成分は、抗ガン作用が注目されて以来、抗ガン剤のような副作用がなく、効果も優れているため、 今でも研究が進んでいます。

 

 

具体的には?

今現在の研究の結果では、以下の成分による、癌に対する効果が判明しています。

β-グルカン、β-D-グルカン

免疫促進作用があります。ガン細胞を抑制する効果があります。

α-グルカン

抗腫瘍効果があります。

ステロイド類

制ガン作用があります。

β-ガラクトグルカン

腫瘍抑制効果が高い抗ガン性多糖体です。

核酸

癌の増殖を抑えます。

 

などなど。つまり、

 

アガリスクの中の姫マツタケ」は、がんの予防、進行抑制、症状緩和に効果があり、科学的に証明されています。

 

 

姫マツタケを選ぶのに必要な3つの条件

アガリスクの中でも癌に効果を期待するためには、まず姫マツタケであることが第1です。これは絶対条件で、どのキノコか明記していないアガリスクは避けましょう。

 

さらに、姫マツタケの品質、栽培環境、土壌環境などにこだわった商品を選ぶことをオススメします。

 

また、実は体内に吸収されにくいβ-グルカン。せっかくの有効成分でも届かなくては意味がありません。

 

吸収されにくいβ-グルカンを体内にしっかり吸収するには、堅い細胞壁を砕き、吸収しやすくされた商品が理想です。

 

 

つまり、姫マツタケであること、品質管理、吸収されやすい商品、の3つが効くのに必要な条件になります。

 

以上のことを全て考えた上で開発された姫マツタケの商品としては、「姫マツタケ ABPS」などがあります。
※ABPS=アガリクス・ブラゼイ・ポリサッカライド(姫マツタケの成分)

 




あきらめずに戦う人へ:国産の姫マツタケ【ABPS 待望の7日間トライアル発売開始】

 

 

アガリスクの中の姫マツタケは、癌に対する優れた効果が証明されています。

 

ただし、劇的に癌を治す魔法のようなものではありません。病院での治療を受けた上で、さらに少しでも治療の助けになるように、きちんと効果がある姫マツタケを選んでみてはいかがでしょうか。

 

その際ポイントになる・・・

  • 姫マツタケである
  • 姫マツタケの品質
  • 栽培環境
  • 土壌環境
  • 吸収率(細胞壁を砕いているもの)

を考慮することを忘れないようにして、アガリスクを選ぶと良いでしょう。



あきらめずに戦う人へ:国産の姫マツタケ【ABPS 待望の7日間トライアル発売開始】

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加